お仕事 始めませんか?

銀行店舗外観イメージ

「お客さま第一主義」を掲げ、常にお客さまの視点で考え、行動する千葉銀行(ちばぎん)で、地域のみなさまのお役に立てるお仕事をしませんか。
千葉銀行では扶養の範囲内で働けるショートパートスタッフと、フルタイム勤務が可能なフルパートスタッフを募集しています。

千葉銀行 パート求人情報

勤務地から求人を探す

千葉銀行の求人を探す

窓口スタッフの写真

窓口業務

テラーとして窓口業務全般を担当。来店されたお客さまから通帳・現金・小切手等をお預かりし、預金の入出金、振込、税金の収納などを行います。正確な事務処理とともに、お客さま対応も大切な業務。明るくハキハキとした対応をお願いします。テラーは銀行・信金等の経験者のみの募集となりますが、ブランクのある方の応募は歓迎します。銀行経験を生かして活躍してみませんか?

ロビーアシスタントスタッフの写真

ロビーアシスタント

来店されたお客さまを笑顔でお迎えし、各種手続きやATMの操作方法を説明したり、窓口までご案内するのがロビーのお仕事です。書類の記入等でお困りのお客さまに対して、サポートを行うことも重要な役割。お客さまからのさまざまな質問に、素早くお答えする知識と経験が必要です。来店されたお客さまが最初に会うスタッフであり、銀行にふさわしいレベルの接客マナーが求められます。

内部事務

専用の端末機を使い、窓口業務のサポートを行います。口座開設、税金の収納など、手続きに関する事務作業とデータ入力を行います。基本的にお客さまとの直接のやり取りはありません。

融資事務

融資のための契約書の準備やチェックが主な業務です。契約書の保管、融資や保証などの期日の管理など、融資に関わる一連の事務を担当。融資担当部門を事務面からサポートしています。

本部事務

銀行本部で端末の操作、ファイリングなどのお仕事を担当していただきます。金融機関での勤務経験がない方でも応募いただけますが、一般事務レベルでのPCスキルが必要なお仕事です。

コールセンター

銀行から送付されたDMに対するフォローコール、折り返し連絡の受信業務、商品お申込み受付などを担当します。コールセンター未経験でも応募可能。PC操作のできる方、歓迎します。

グループ会社の求人を探す

勤務形態から求人を探す

キャリア・アシスタント(ショート・フルパート)を
サポートする
ちばぎんの
インストラクター制度

ちばぎんのインストラクターの写真

キャリア・アシスタント(CA)として千葉銀行(ちばぎん)で働き始めるみなさんを、マンツーマンで支えてくれる頼りになる存在がインストラクターです。営業店からの要望があれば、派遣・シニアスタッフのサポートも行います。お仕事スタートとなる着任日は誰でも緊張するものですが、千葉銀行ではインストラクタースタッフが横について、初日の挨拶の仕方、制服の着方なども教えてくれるので安心。お昼には配属店のスタッフと一緒にご飯を食べられるようにサポートするなど、スムーズな人間関係づくりのお手伝いまでしているんですよ。インストラクターの指導は基本的に2日間。その後のサポートは必要に応じて実施します。インストラクターは新任CA専属ですから、退行時間までのマンツーマン指導です。貴重な時間ですので、どんなことでも遠慮なく確認、質問するようにしてください。
※後方事務は着任日に同行せず別日スタートになることがあります。

ちばぎんのインストラクターの写真

インストラクターのS.C.さん(写真右)に、インストラクターがどんな仕事をしているのか説明してもらいましょう。
「ロビーは必ず着任日に一緒に営業店に伺い、銀行の入口から順にロビーの業務について基本から説明します。配属店舗のロビースタッフに習熟度を伝えて引き継ぎを行いますので、翌営業日からスムーズにロビー業務を行うことができますよ。窓口のテラー、後方事務では専用の端末を使用しますので、銀行経験者には端末の違いを確認するところから始め、経験に合わせて指導を行います。支店の規模によって複数のポジションを担当したり、独自の店内ルールがあることもありますので、まずはインストラクターが状況を確認し、それに合わせて新規CAへの指導を行います」

ちばぎんでお客様に書類を手渡す様子

緊張する初日。新規CAさんにとって、インストラクターは心強い存在ですね。 「初日はみなさん、銀行OGでもすごい緊張しているんですよ。その緊張をほぐすために、雑談から入るようにしています。インストラクターは能力チェックが役割と勘違いされているCAさんもいらっしゃいますので、インストラクターはCAさんが千葉銀行で長く働いていただくためにフォローするのが仕事である旨をしっかり説明しています。千葉銀行のパート採用であるCAには、銀行で働いた経験がない方でもロビーと後方事務に関しては応募可能。決して簡単なお仕事ではありませんが、チャレンジしがいのあるとても楽しいお仕事だと思います。特に人と接することが好きな方なら楽しめると思いますし、事務も昔に比べると端末操作が簡素化されて覚えやすくなっています。難しそうだと諦めないで、ぜひチャレンジしてください。私たちインストラクターが、あなたをしっかり支えます!」

キャリア・アシスタント(ショート・フルパート)
千葉銀行(ちばぎん)の研修制度

ちばぎんの研修制度の様子

着任前研修

千葉銀行(ちばぎん)では、CAのみなさんがスムーズにお仕事ができるように、着任前に本店(千葉市中央区)、千葉銀行研修センター(千葉市稲毛区)で着任前研修を実施します。着任前研修の目安はロビーで4日間、テラーで7日間、後方事務が6日間となります。なお、着任前研修に参加された方には給与、交通費、昼食補助費が支給されます。

営業店で勤務される方の研修内容

各職種共通

コンプライアンス、応対の基本、職場のマナー

窓口業務

担当業務の基礎知識、事務の基本、銀行端末操作

ロビーアシスタント

担当業務の基礎知識、事務の基本

後方事務(営業店)

事務の基本、銀行端末操作

営業店で勤務される方の研修内容

各職種共通

コンプライアンス他

着任後研修

千葉銀行では着任後もスタッフのみなさんが継続してお仕事ができるように、スキルアップやフォローアップのための研修を実施しています。主な集合研修として、窓口業務を対象にしたテラー初任者コース(業務知識の確認)、窓口BTSコース(窓口端末操作)、後方事務を対象にした事務基礎コース(諸届、事故届、為替、出納)があります。また、インストラクターが必要に応じて臨店してサポートを行うインストラクターOJTがあります。

インストラクター制度があるから、
未経験スタートでも安心です。

A.Y.さん(40代)

預金窓口 勤続2年6ヵ月 ショートパート

銀行業務未経験で千葉銀行(ちばぎん)に応募。

子どもが3人いるのですが、一番下の子が小学校に上がるタイミングで働きに出ようと考えていました。土日休みの仕事を探していたところ、銀行でパート勤務しているママ友から働きやすいという話を聞き、未経験ながら千葉銀行(ちばぎん)の後方事務のパート募集に応募することを決めました。都市銀行で行員として働く妹にも相談をしたのですが、「大変だと思うけど、いいと思うよ」と、背中を押してくれたことも心強かったですね。後方事務の勤務時間はショートパートで9:45~16:00。これなら子どもを学校に送り出してから出勤できますし、しかも月15日出勤で扶養の範囲内いっぱいまで働けますので、小さな子どものいる主婦にとっては、本当にありがたい環境です。

スタッフ写真

配属から2日間、インストラクターが専属で。

千葉銀行のパートスタッフの魅力のひとつにインストラクター制度があります。支店への配属初日から2日間、専属のインストラクターが隣について指導を行ってくれるんです。初日はやっぱり心細いですし、分からないことを周囲に聞くのも勇気がいります。ところが、インストラクターは私のためだけにいてくれる専属のスタッフですから、分からないこと、困ったことがあれば遠慮なく質問することができます。これは気持ちの面で本当に大きいと思いますね。もし銀行のパートスタッフ求人に興味があるなら、インストラクター制度のある千葉銀行は間違いなくお勧め。配属初日の緊張感をどれほど和らげてくれたか、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

スタッフ写真

自分から希望してテラー(窓口)に。

結婚前に証券会社の勤務経験はありましたが、同じ金融機関といっても銀行は未経験スタートと一緒です。最初は覚えることが多すぎてどうなることかと思いましたが、半年ほどで自分で動けるようになり、2年後には窓口でテラー業務を任せていただけるようになりました。後方事務に関して自信がついたこともあり、銀行でテラー希望者を募ったときに手をあげたんです。人と接することが好きですし、窓口でお客さまと直接お話ができるのが嬉しいですね。「ありがとう」の言葉をいただけると最高の気分になります。テラーは出勤時間が早いので月13日勤務で、子どものための時間をより取れるようになりました。未経験で後方から窓口に移るのは、かなり稀なこととお聞きしていますが、やりがいの大きな魅力のあるポジション。今後もミスのないように、丁寧なお仕事をしていきたいですね。

スタッフ写真

銀行経験は錆びつきません。
ぜひ活用してください!

K.A.さん(40代)

為替窓口 勤続4年 フルパート

銀行業務のブランクは13年。
怖さも不安もありました。

出産を機に退職しましたが、千葉銀行(ちばぎん)では新卒採用から10年間、行員として働いてきました。出産後は運送業の事務、スポーツ用品店の販売職などを経験しましたが、銀行に戻ろうという気持ちはなかったですね。正確性やマナーが求められる職場環境だと知っていましたし、ブランクが長くなればなるほど、銀行で働く自分のイメージが持てなくなっていたんです。ところが、勤務先の都合で仕事を辞めなければならなくなり、急いで新しい仕事を探す必要に迫られることに。そうなると、選択肢として経験のある銀行が入ってきます。銀行業務のブランクは13年。正直、怖さも不安もありましたが、思い切って千葉銀行のショートパート求人に応募しました。

スタッフ写真

為替窓口のテラーとして復帰。

希望の支店によって募集されていた職種は異なり、結果として為替窓口のテラーとして銀行業務に復帰することになりました。納税、振込の受付や処理がメイン業務で、閉店後は通帳や印紙などの重要物を締めたり、伝票の整理を行います。当然、行員時代に使っていた窓口の端末とは違うのですが、支店での業務を始めてみると、予想していた以上にスムーズに対応できることに驚きました。長いブランクがあっても、行員時代の10年間に培ったスキルや経験は簡単に錆びつかないことを実感しました。銀行経験があっても、長いブランクで銀行に戻ることをためらっている方は多いと思います。私がそうだったのでよく分かりますが、あなたの銀行経験はきっと今も通用します。職場の雰囲気にも思ったより早く溶け込めるものです。せっかくの経験、ぜひ活かして欲しいと思います。

スタッフ写真

千葉銀行3人目の「お助け隊」に!

働いてみると、銀行の仕事は土日が確実に休めていいですね。販売の仕事だとこうはいきません。子どもが週末はサッカーとバスケットボールを教わっているので、親としてもしっかりサポートできるのが嬉しいです。復帰半年でフルパートになり、全力で仕事に取り組んできましたが、最近、頑張りを認められて、千葉銀行で3人目の「お助け隊」に任命されました(笑)。冗談みたいなネーミングですが、仕事は真剣で、担当エリアの支店からヘルプ要請があれば、単身でサポートに伺います。仕事はこれからですが、実はすごく楽しみにしているんですよ。支店ごとのやり方を勉強できますし、吸収して自分の力にしたい。そして、それを自分の支店で還元できればなお嬉しいですね。

スタッフ写真

お客さまの「ありがとう」を、
代表して預かる幸せな仕事です。

M.A.さん(50代)

ロビー 勤続6年 ショートパート

安定感を求めてちばぎんに。

千葉銀行(ちばぎん)で働く前は、小学校の給食調理のパートスタッフを5年ほどしていました。子どもの長期休みに合わせて休みが取れるメリットはあったのですが、入札が絡む業界で安定感に欠けるところがあり、もう少し基盤のしっかりした会社で仕事がしたいという思いがありました。新聞の折り込み広告に入ってくる千葉銀行のパート求人など特に気になっていたのですが、銀行で働いた経験もありませんし、求人記事を眺めるだけでした。そんなある日、自宅近くの千葉銀行の支店に貼られていたパートスタッフ募集のポスターを見て、気持ちが揺れたんです。思い切って電話で問い合わせをすると、「ロビーや後方事務なら未経験でも歓迎です」と、とても優しく丁寧に案内をしていただき、面接を経てロビーでの採用が決まりました。

スタッフ写真

スピード以上に大切なのは正確なご案内。

ロビーは銀行に来店されるお客さまと最初に接するスタッフです。お尋ねに即答を求められることも多く、経験と知識が重要ですが、実は多くのお客さまはスピードよりも正確なご案内を必要とされています。ロビー業務を始めたばかりのころは、「確認いたしますので、少々お待ちください」が私の常套句で、すぐに周囲の先輩スタッフに確認していました。分からないことに時間をかけてお客さまをお待たせするより、迅速に確認してご案内し、そこで得た知識を次回に生かす。もちろん、日ごろの勉強も大切ですが、この繰り返しで仕事を学んでいけば、未経験スタートでも無理なくロビーの仕事を覚えることができます。

スタッフ写真

お客さまとの触れ合いがロビーのやりがい。

ロビー業務のやりがいは、お客さまとの触れ合いです。手続きが早くなると判断すれば、他の支店や他の銀行をご案内することもあるのですが、「この間はありがとう」と後日、お礼に来店されるお客さまが何人もいらっしゃいます。受験料の振り込みに来られた親御さんと受験の苦労話で話が弾み、わざわざ合格の報告に来ていただいたことも。ロビー業務では毎日多くの「ありがとう」の言葉を頂戴しますが、手続きでは窓口のテラーさんが受け付け、内部事務の方が処理し、上席者が検印と多くのスタッフが関わっています。こうした作業を行うスタッフを代表して、「ありがとう」を預かることができるロビーというのは本当に幸せな仕事ですね。これからも毎日、少しでも新しいことを吸収しながら、丁寧な仕事をしていきたいと思っています。

スタッフ写真

地域の人たちとの出会いは、
私を元気づけてくれます。

K.A.さん(40代)

窓口・内部事務 勤続11年 フルパート

窓口(テラー)と内部事務の
両方を担当しています。

キャリア・アシスタントと呼ばれる千葉銀行(ちばぎん)のパートスタッフに採用されたのは11年前のことです。新卒採用から行員として10年間、千葉銀行の3つの店舗で勤務経験があるのですが、2人目の子どもを出産後に育児に専念するため退職していた私に、同僚だったスタッフが「また銀行で働いてみない?」と声をかけてくれたのです。6年間の専業主婦を経て、月14日出勤のショートパートとして千葉銀行に復帰。3年前から平日5日間出勤のフルパートになり、窓口業務と内部事務の両方を担当しています。窓口のテラーでは出納事務、預金・振込業務などを担当します。大きな支店では担当職種が固定することも多いですが、私がいま配属されているような小さな店舗では、臨機応変にさまざまな担当をこなす能力も求められます。

スタッフ写真

ワンチームという表現がピッタリの職場です。

行員時代の銀行にはピリピリとした緊張感がありましたが、今は若い行員も主婦パートもゆったりと仕事をしていて、とても雰囲気がいいですね。本当に働きやすい環境だと思います。少人数の職場なので、忙しい時間帯はお互いに声をかけ合い、協力して業務を行っています。ワンチームという表現を使いたくなるくらい、コミュニケーションの取れた風通しのよい環境なんですよ。距離の近さはお客さまも同様で、お客さまのお子さまが、就職され、結婚されて、赤ちゃんを連れて親子3代で来店されることも。カウンター越しに、ご家族の変化、成長に気づかせていただけるという喜びもある仕事です。地域に密着した銀行だからこそ、味わえる喜びといえるでしょう。

スタッフ写真

忘れられない台風被害の中での業務。

地域の人たちとの出会いは、私を元気づけてくれます。地域が台風被害で水道も電気も止まったことがあったのですが、月末だったため、給与振込の準備ができず銀行まで相談に来られた会社さまがありました。非常電源で全社員分の給与振込処理を手作業で行ったのですが、途中で電源が落ちるトラブルなどもあり、忘れられない1日になりました。「助かりました!」と感謝の言葉を頂戴したときの、そのホッとした表情を見て、お客さまのお役に立てた喜びを噛みしめたことを覚えています。千葉銀行に戻らなかったら、この感動は味わえなかったですね。これからも、可能な限り長く千葉銀行で働き、多くのお客さまとの出会いを楽しみたいと思っています。

スタッフ写真

ちばぎん
キャリアサービスとは

ちばぎんキャリアサービス 社屋

ちばぎんキャリアサービス株式会社は、平成元年に人材派遣・職業紹介の会社として創業し、平成13年に給与計算受託、経理業務受託業務の取り扱いを開始した千葉銀行100%出資の会社です。お仕事を探されている地域の方々に、千葉銀行をはじめ、さまざまな企業への就労のお手伝いを行っています。特に家事や育児と両立しながら銀行のお仕事がしたい方に対して、多くの求人案件をご提供。これからも地元企業さまを中心に、業務の効率化実現のサポート、求人ニーズへの対応などに努めてまいります。ちばぎんキャリアサービスはちばぎんグループの一員として、地域に根ざした強固なネットワークを活かし、誠実かつ公正な企業活動を通じて、これからも地域経済の発展、そしてよりよい地域社会の実現に貢献してまいります。